期間工 リーダーに辞めると伝えた

先日、職場のリーダーと昼食を一緒に食べる機会があり、期間従業員の更新をしないことを伝えました。

他の職場の仲間には、「もう正社員を目指すのは辞めたw」、「もう半年で契約終了するよw」と、休憩中によく話をしていたのですが、リーダーには伝えにくかったです。

そのリーダーは期間工から正社員になった方で、僕が当初、「正社員を目指す」と話をしたときには、創意工夫の書き方や係長や課長へのアピールの仕方など、いろいろアドバイスを頂けました。今の職場の中で正社員登用を希望している人は一人もおらず、多少は期待されていたのかもしれません。

リーダーに伝えた理由

通勤が大変ということで更新しないと伝えました。

これはマジの話なのですが、たったの3ヶ月の間で・・・

  • 夜勤明けの渋滞中、眠気でヒヤリハット数回経験。
  • 通勤中に突発の腹痛を4回経験。
  • つい先日、下校中の高校生の自転車の飛び出しで危うく事故。
  • 細い一本道、対向車とサイドミラー同士が衝突。双方の不注意で示談。

たった3ヶ月でこんなにもトラブルに合っています。普通の人の倍以上(下手したら3倍)を毎日走っているので、単純にリスクも倍です。特に日曜日は、「あの長い距離を通勤するのか」と、通勤のことを考えると憂鬱になります。通勤時間の重要さを痛感します。

本音を言うと・・・

長距離通勤も大変なのですが、本音はこんな感じですね。

  • 配属先に関する内容(職場の雰囲気が好きになれない、大手企業だからもっとしっかりしていると思った、職場をもっと良くしようとする雰囲気が感じられない、24時間体制の生産ラインの管理が大変、正社員の働き方に疑問、尊敬できる人がいないなど)・・・50%
  • 長距離通勤がきつい・・・35%
  • 期間工A社で働いてみたい・・・15%

期間工B社 満期まであと85日

※最近、愚痴ブログになりつつあります。すみません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする