期間工 正社員断念か・・・

今までずっと「正社員、正社員」と言い続けてきたのですが、急にふっとモチベーションが下がってしまいました。契約更新せずに、半年で満了しようか考えています。つまり、正社員登用試験は受けません。まだ決定ではありませんが・・・

ベテラン期間工の方に相談した

以前、休憩室で40代のベテランの期間工の方に正社員登用について相談しました。この方は、この工場の他の部署や別の工場で働いていた経験がある方です。

「この部署はあまりオススメできないな。一度、満了してリセット(もう一度入社して配属先を変更)するのもありなんじゃない?俺ならそうするよ」

というアドバイスをもらったことがずっと頭に残っていました。その方によると、他部署と比較して、この部署は仕事の雰囲気があまりよくない。正社員を目指すなら他部署をオススメするとのことでした。

期間工B社を半年で満了しようと思う理由

正社員の姿に希望が持てない

期間工B社で僕が配属された部署は比較的当たり部署と言われていました。作業自体は楽です。しかし、それは期間従業員からみた感想で、正社員の立場からするとまったく異なります。期間従業員と正社員の温度差がかなり激しい部署です。

期間従業員が楽をしているということは、正社員が苦労しています。そもそも、正社員が少ないため、一人辺りの業務量が多すぎます。毎日仕事に追われて、ドタバタしている姿をよく見ます。リーダー職の正社員(30代前半)は休憩に全く行っていません。見ていてこっちがつらくなります。人員構成がおかしいのでは?と思います。

その結果、改善が進みません。日々の業務に追われて、改善ができない状況です。これではいつまで経っても仕事が楽になりません。また、作業ルールが標準化されておらず、逆番と作業方法が異なることが多々あり、ちょっとしたトラブルになることがあります。「大手なのにこんなんでいいの?」とよく思っています。

また、ベテラン(40代以上)の社員がいないため、ノウハウがありません。職場の目指す方向性もはっきりせず、職場の雰囲気もふわっとしています。

配属ガチャで失敗

今働いている期間工B社は、自分が想定していたよりもさらに遠い工場に配属となってしまいました。

通勤距離は片道約30キロで、早めに出勤しないと渋滞にハマり、1時間以上かかります。遅刻や事故のリスクも大きいです。また、会社では耳にタコができるぐらい、「安全運転しろ」、「事故を起こすな」とプレッシャーをかけられます。

そして、何より体力的にキツイです。仕事を始める間から、もう一仕事をしたかのような疲労感。夜勤明けは、眠い中、朝の渋滞ラッシュに巻き込まれながらの帰宅です。帰宅しても自由時間が少ないため、ストレスが発散できません。こんな生活を続けていると、今度はメンタルがやられてきます。

第一希望の期間工A社に再チャレンジ

僕は今の期間工B社で働く前に、期間工A社に入社しています。しかし、健康診断で禁句ワードを言ってしまい、不合格になりました。まだ期間工A社で働いていみたいという気持ちが少しあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 元キカ より:

    100%A社の方がキツくて耐えられないと思う。未練なんて捨てた方がいい。何より30半ばで半年の時間はデカイ。歳を取れば取るほど不利になる。

    しかも大変な部署なら社員を多く取りたいだろうから試験の時に有利だと思う。
    リーダーシップのあるベテランがいない職場なら、なおさらで、中小で班長だった経験をアピールできる。実は大チャンスかもしれないよ?世界的メーカーの社員になるチャンスなんて簡単にまわってこないよ。社員試験なんてほとんど出来レースなんだし。

    社員になってから部署異動を希望する方法もあるし、なってしまえばこっちのもの。

  2. PATO より:

    元キカさん

    分かる方には分かるとは思ってはいましたが、企業を特定されると色々面倒な問題に発展しかねないと思い、とりあえず今は非公開にしたいと思います。公開していろいろな方と情報公開したいという気持ちもあるのですが・・・。

    返信が長くなりそうなので、記事にしたいと思います。