期間工 年末調整をする

現在、期間従業員として働いているのですが、会社で年末調整を行いました。正社員の方は会社のグループ保険に入ることが多いようで、会社が年末調整の手続きを代行してくれるようです。

しかし、期間従業員は自分で行う必要があります。休憩時間を利用して、事務所まで行き、年末調整の申請用紙(平成30年分 給与所得者の保険控除申告書)をもらってきました。

年末調整って何それ?って感じの方が多い方と思いますが、僕にとっての年末調整は、

「節税対策」

いかに税金を安くするか。いかに自分のお金を国に奪われないようにするか。

いかに自分の身を守るか。

そんなところです。

期間工でもできる節税

期間工でも節税できるんです。今回僕が申請したのは2つの控除です。

  1. 生命保険控除
  2. 小規模企業共済等掛金控除

1.明治安田生命のじぶん積立

この商品のすごいところは、ほぼ定期預金みたいな商品ということ。定期預金しているのに、年末調整で「税金を安くして下さい」と申請できるんです。すごくないですか?何も考えずに銀行で定期預金するよりも得です。

僕は毎月1万円の積立を行っています。つまり、1年で120,000円を申告できます。1年でざっくり7,000円ぐらいの節税効果がありますね。

2.個人型確定拠出年金 iDeCo

みなさんご存知のiDeCo。個人型確定拠出年金ですね。

僕は毎月23,000円を拠出しているので、1年で276,000円を申告できます。こちらは、1年でざっくり40,000円ぐらいの節税効果があります。

※60歳以降にならないとお金を引き出すことができないなどデメリットもあります。

バカは損して負け続ける

以下の文は、僕の好きな言葉というか、座右の銘ですね。

賢い奴は騙されずに得して勝つ

バカは騙されて損して負け続ける

これが今の世の中の仕組みだっ!

だからお前ら、

騙されたくなかったら、損して負けたくなかったら、

勉強しろっ!

漫画「ドラゴン桜」 弁護士・桜木建二

税金、年金、保険、医療制度、給与システム・・・

わかりやすいとこで言うと、

  • スマホの料金体系
  • ギャンブルの仕組み
  • 宝くじ
  • スマホゲームの課金
  • 健康器具やダイエット商品
  • ロボアドバイザー
  • 銀行が取り扱う金融商品
  • クレジットカードのリボルビング払い
  • 独身者が加入する生命保険
  • 学資保険
  • 35年ローン
  • 街コン、婚活パーティー、婚活サイト・・・これは俺がハマったわwww

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. はな より:

    おっしゃるとおりですね!

    知らなかったとキレる人がいますが、逆ギレもいいところです。
    賢い人はきちんと勉強しています。

  2. PATO より:

    はなさん

    仕事でも、「そんなの知らない」、「聞いてない」と文句を言いたくなる場面が多々あります。
    しかし、そこはグッと抑えて自分の非を認め、自ら勉強していきたいですね。