夜勤明けの土日がきつい。早死にするらしい。

期間工になってから、夜勤明けの土日の過ごし方に苦戦しています。

夜勤の金曜日は残業して、日付が変わり、土曜日の朝6時~朝7時半に業務終了します。帰宅するのは朝7時~9時。風呂に入って就寝するのは8時~10時になります。

 

起床時間は早くても14時過ぎ(6時間睡眠)

 

土曜の14時に起きても、何もやる気しないっすよ・・・

 

ちょっと時間が経過すれば、すぐに夕暮れです。「もう一日終わりかよ。何もしてねーwww」ってなります。疲れもとれた気なんてしません。

前職の中小工場のときは・・・

前職の中小工場のときは、金曜日は特別なルールがあって、

  • 金曜日は残業なし。昼勤も夜勤も必ず定時。
  • 金曜日の夜勤は始業時間が2時間早くなる。
    • 月~木の夜勤:始業19時-定時4時。残業して6時。
    • 金曜日の夜勤:始業17時-定時2時。残業なし。

という勤務体系でした。

金曜日の夜勤は早く帰宅できるのでありがたかったです。

奴隷のように働かされる

今の期間工として働いている企業ではそんな制度はなく、定時で帰宅できる日なんてありません。金曜日もみっちり残業です。お金を稼げるという点ではよいですが、自由時間を確保したい、しっかり体を休ませたいという点では劣ります。結局、お金と時間はトレードオフの関係なので仕方ありませんが。

社員か期間工か、誰に聞いたかは忘れましたが、この会社の現場で勤め上げた方の寿命は短いという話を聞きました。定年退職してからすぐに亡くなる方が多いようです。やはり、夜勤+残業は体への負荷が思ったより大きいのでしょう。

そんな事情からか、この会社の正社員登用制度を受けたいという期間工の方はあまり見かけません。他の部署や工場の方はわかりませんが、僕の部署は、みんな数年か満期(2年11ヶ月)で辞めていきます。

参考記事

2 件のコメント

  • 私も夜勤やっていますが、「夜勤週は何も期待しない」と思っています。
    過度な期待が自分を傷つけている..。これから冬ですし暖かい部屋でゆっくり
    体を休めるのがベター。

  • tosiさん

    >>これから冬ですし暖かい部屋でゆっくり体を休めるのがベター。

    夜勤の週はゆっくり休むのがベターですね。初めから割り切るのも手かもしれません。