やらかした・・・正社員への道が・・・

やってしまいました。

仕事で大きなミスをしてしまいました。

しかも・・・

1日に2件も・・・

1件ならまだしも、2件はかなり痛い。精神的ダメージも大きいです。

1日に2件もミスをした・・・

1件目のミス

200~300個ある製品の中に、20個ほど分別してほしい製品があったのですが、僕はそれ混流させてしまいました。

処理が終わってから、現品票にサインをしようとしたら、分別指示が記載されていることに気づき、すぐに社員へ連絡しました。すると、社員や班長がドタバタしだして、各部署に電話で連絡や確認。そして、すぐに作業者が集められ、緊急ミーティング・・・。

2件目のミス

その翌日の朝のミーティングで、ラインのリーダーが

「昨日、○○の製品に違う品番の現品票がつけられていたそうです。担当の方には後で詳しく説明するので、一緒に来て下さい」

と連絡がありました。

僕はゾッとしました。

「うわ・・・俺、昨日その製品やったわ・・・」

案の定、その現品票には僕が処理をしたサインがしてありました・・・

正社員への道、オワタ・・・

元々、僕はうっかりミスや思い込みミスなどが多いタイプの人間で、そういったことには注意していたのですが、やってしまいました。1件だけならまだセーフだと思いますが、1日に2件はさすがにアウト。

リーダーの方には、「正社員登用試験を受けたいです」と話をしており、いろいろアドバイスをもらっていたのですが、「こいつ、ミスが多いし、本当に大丈夫か?」と疑われているに違いありません。くっそー、悔しい。悔しい。マジで悔しい。

トヨタの副社長の言葉を思い出す

先日、トヨタに関連する本を読んで、とても印象に残った言葉があります。

それは、

人を責めるな。しくみを責めろ。

トヨタ自動車工業の元副社長・大野耐一さんの言葉です。かんばん方式などのトヨタ生産方式(TPS)を体系化した方。

作業者が不良品を作ってしまうのは、その作業者が悪いのではなく、ミスが起きるようなラインがおかしいという発想です。また、上司の仕事は、部下に「ミスをするな」と責めることではなく、不良品ができないようなラインに改善することが仕事なんだとおっしゃっていました。

そのことを思い出し、なぜミスをしたのか?その時はどんな状況だったのか?どうしたら今回のミスを防ぐことができたのか、家に帰宅するまでずっと考えました。そして、ミスをした翌日に改善提案を3枚提出。

ミスが起きてしまったことはもう過去のこと。どうすることもできません。名誉挽回にはならないかもしれませんが、やれることをやるしかありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. でんすけ より:

    おはようございます。
    1部上場企業の子会社的位置付けの会社に勤務している49歳製造業の平社員です。
    いつもここのブログでは勉強させられることがいっぱい有ります。
    私もミスを出したとわかった瞬間は「ドキッ」っとします。うちの会社でもトヨタ生産方式を真似をしようとしています。そして仕組みを変えようとしてるようですが、ほとんどの場合は作業日誌にチェック項目が増えるだけにとどまってしまいます。結果チェック項目が多くなりチェックするのが面倒になり目くらチェック(チェックしていないのにチェックをする事)し同じミスが発生してしまう事があります。結局上っ面の仕組みしか変えていない、それは思い付かないからチェック項目を増やす事に逃げているようで仕事の効率は悪くなって行きます。僕自身は抜けが発生しないMyルールで自分のミスを防ごうとしています。
    あと作業ミスをするよりルールを無視して怪我をする方が正社員登用ひびくようですので、くれぐれも面倒でもルールを怪我には気おつけて下さい。

  2. PATO より:

    でんすけさん

    >>結果チェック項目が多くなりチェックするのが面倒になり目くらチェック(チェックしていないのにチェックをする事)し同じミスが発生してしまう事があります。結局上っ面の仕組みしか変えていない、それは思い付かないからチェック項目を増やす事に逃げているようで仕事の効率は悪くなって行きます。

    すごいわかります。何か問題が起こる度にルールが追加される。しかし、ルールが増えすぎて、作業者がついていけなくなる。前の会社がそんな感じでした。でも、今の会社はミスが起きても何も対策しません。それがミスが起きやすい環境でもです。

    >>僕自身は抜けが発生しないMyルールで自分のミスを防ごうとしています。

    その点、でんすけさんのように自分だけのマイルールを作って、ミスを防ごうという取り組みはいいですね。僕も早速見習おうと思います!

    >>作業ミスをするよりルールを無視して怪我をする方が正社員登用ひびくようですので、くれぐれも面倒でもルールを怪我には気をつけて下さい。

    そうなんですか!情報ありがとうございます。事故や災害などにはより気をつけたいと思いました。