ENEOSから出光にガソリン変更

僕は車を所有しているのですが、ガソリンスタンドは家から最も近いガソリンタンドのENEOSを利用しています。そのため、クレジットカードは「楽天カード」と「ENEOSカード S」の2枚を保有しています。

そのENEOSを選んだ理由は、ガソリンの価格の安さよりも、

  • アクセスのし易さ(家から近いか)
  • 敷地内が広くて混雑しないか
  • クレジットカードで決済できるか(現金をあまり持たない派なので)

という点を優先していました。

しかし、そのENEOSが近々閉店するようで、新たなマイガソリンスタンドを探さないといけないことに・・・

選んだのは「出光」のガソリンスタンド

僕が選んだのは出光のガソリンスタンドです。ENEOSよりも若干距離はありますが、敷地はとても広く、いつも混雑していません。また、出光には「出光カードまいどプラス」という年会費無料のガソリンクレジットカードもあります。早速申し込みました。

もちろんポイントサイトのハピタスを経由して、750円分のポイントをゲット。

ちょっと前までは1,000~2,000ptゲットできたはずなんですけど、ポイント率が下がってて少し残念。FXの口座開設によるポイント率もかなり下がってきています。

「出光カードまいどプラス」の特徴

  • 入会費・年会費無料。
  • いつでもガソリン・軽油が2円/ℓ引き。店頭の会員価格から、請求時に2円引きになるようです。二回得した気分になります。
  • 楽天スーパーポイントが使える(1ポイント1円)
  • 2Lに1ポイントの楽天ポイントが貯まる
  • ETCカードも年会費無料。

楽天スーパーポイントが貯まるがいいですね。ENEOSカードにはそのサービスはありませんでした。僕は楽天スーパーポイントは全て「楽天・全米株式インデックス・ファンド」に投資しているので、投資が加速するかもと思いました。

しかし、燃費のいい車に乗っているため、給油しても30リットルしか入りません。2Lに1ポイントの楽天ポイントが貯まるので、一回の給油で15ポイントしか得できません。まあ、塵も積もればということにしておきましょう・・・

残念な点

  • ENEOSカードのときはクレジットカードとETCカードを一体にして1枚にできたのですが、出光カードはできないようです。つまり、クレジットカードとETCカードの2枚になります。
  • ロードサービスは有料(年750円)です。ENEOSカードは無料でした。自動車保険の方でカバーできるので問題ないかな。っていうか、一度も利用したことないしw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする