期間工 刈り上げ短髪にした

髪型を短髪にしました。

僕は髪型は長め好きで、中小工場時代にはよくパーマをかけていました。期間工の面接時にさっぱり切ったのですが、それでも少し長めです。それを今回、刈り上げるぐらいの短髪にしました。

少しでもカット料金を安くする技

僕はホットペッパーに登録して、ネット予約してポイント(ポンタ)を貯めています。

【ホットペッパービューティー】人気のヘアサロン検索

ホットペッパーに登録する前はカット4,200円の美容室に行っていました。しかし、ホットペッパーで安い店を探して、今は3,000円でカットしてもらっています。さらに、ポンタポイントも貯めています。

短髪にした理由

理由1 髪の毛が鬱陶しい

今の期間工では作業帽子を被って作業しています。中小工場時代はヘルメットを被って作業していました。どっちもそう大差はないのですが、作業帽子の方が髪の毛が横と後ろからモワっと出て鬱陶しい気がします。もう街コンや婚活パーティーに行くこともないし、異性の目なんて気にせず、仕事に集中できる髪型にしたいと思いました。

理由2 正社員登用に向けて、意識を高める

一応、今働いている企業の正社員登用試験を受けられるなら、受けるつもりでいます。そのために、今の段階から気を引き締めてけじめをつけようと思います。

ぶっちゃけ言えば、髪の毛なんて面接前日にでも切れば問題ないと思うんです。今所属している部署の上司が面接官になるわけでもないし。しかし、そんな意識じゃ合格できんでしょ。

大企業と言えど、工場勤務の人はチャラチャラしたような人が多いです。特に期間工の人は、身だしなみが乱れている人が多いような気がします。ヘアカラー、ピアス、パーマ、髭・・・。そんな連中がたくさんいる中、黒髪短髪でピシっとしていたらどうだ?

周りに「こいつしっかりしてるな」という印象を与えるし、何よりセルフイメージが変化して、普段の行動がビシッと決まるはず。「俺は周りとは違うんだ。周りの人間と同じことをしていてはダメだ」と自分を追い込める。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする