期間工の一日

期間工として働き始めて3週間が経過しました。

  • 第一週は入社:各種書類手続き、研修、配属で一週間。
  • 第二週は夜勤:あれこれ教わりながらの業務。
  • 第三週は昼勤:一人でも作業できるようになってきた。

という感じでした。平日は本当に疲れが溜まっており、ブログ更新がまったくできません。昼勤と夜勤のタイムスケジュールはこんな感じでした。

昼勤

  • 06:00 起床。朝食は食べる。
  • 06:35 出発。
  • 07:40 工場の駐車場に到着。車内で待機。
  • 08:00 入門。ロッカーで着替え、休憩所で待機。
  • 08:40 始業(朝礼)
  • 10:00 休憩(10分)
  • 12:00 昼休憩(45分)
  • 12:45 昼礼
  • 15:00 休憩(10分)
  • 17:10 夕礼(17:15定時)
  • 17:30 残業
  • 19:00 終業。月~金まで毎日フル残業。
  • 19:15 工場の駐車場から出発。
  • 20:10 帰宅。帰りは行きよりも車が混んでいないので少しだけ早い。
  • 23:00 就寝。

遅刻だけは絶対に避けたいので、早めに家を出るようにしています。早めに家を出発すると、渋滞を少しだけ避けることができ、通勤時間が早くなります。

しかし、入退場の時間はサービス残業を防ぐためか、しっかり管理されており、早く工場に到着しても入場できません。時間になるまで車内で待機しています。

入社して二週目からいきなり残業です。まだ僕は新人ですが、ある程度経験を積むと、早出出勤や休日出勤を頼まれるようです。

夜勤

  • 14:00 起床。アラームは設定せず。自然と目が覚めるのを待つ。
  • 16:30 出発。渋滞に巻き込まれるため、早めに出発。
  • 17:30 工場の駐車場に到着。車内で待機。
  • 18:30 入門。ロッカーで着替え、休憩所で待機。
  • 18:55 始業。
  • 21:00 休憩(10分)
  • 23:00 昼休憩
  • 23:45 昼礼
  • 02:00 休憩(10分)
  • 03:45 定時(休憩15分)
  • 05:45 終業。月~金まで毎日フル残業。
  • 06:00 工場の駐車場から出発。
  • 07:10 帰宅。終盤、朝の通勤ラッシュに巻き込まれる。
  • 08:00 就寝。風呂に入ってすぐに寝る派。

夜勤のときはアラームは設定しておらず、自然と目が覚めるのを待ちます。だから、昼勤のときよりもプレッシャーを感じないので、目覚めの気分がいいです。

色々な方の夜勤の過ごし方の話を聞きますが、僕の帰宅してからすぐに寝るという方は少数派な気がします。帰宅→自由時間→睡眠→仕事という方の方が多い気がしますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Eijiro Tanaka より:

    こんにちは。
    過去エントリーもいくつか読ませて頂きました。
    現在は期間工という不安的な立場だと思いますが、3000万円弱の資産を形成しているのは立派です。あなたは、資産形成のセンスがあります。自信を持ってください。
    今後も複利の力を利用して資産を増加させていけば経済的自由は得られるはずです。
    応援しています。ちょくちょく、ブログにも遊びにきますね!

  2. PATO より:

    資産形成のセンスはあまりないですね~。
    ブログには詳細を書いていないのですが、過去にFXでやらかしていますwww
    今はもう愚直にインデックスファンドを買い続けるのみですね。
    いつか爆上げするときが来るのを信じて・・・。

    コメントありがとうございます。期間工頑張ります!