投信積立 楽天カード決済でポイントが貯まる!

投資信託ブログで情報を得たのですが、楽天証券は10月27日から投資信託の積立を楽天カード決済すると、楽天ポイントが付与されるサービスを開始するそうです。

楽天証券のHPより

「知るか、知らないか」で差がつく

積立の上限は月額5万円までで、積立額の1%の楽天スーパーポイントがつくようです。つまり、最大で毎月500ポイントゲットできるわけですね!

毎月5万円の積立するだけで、タダで図書カード500円分もらえるようなもんですw

こういったお金の情報を得る度に、ドラゴン桜という漫画の名言を思い出します。

「知るか」「知らないか」たったこれだけの違いで、有利か不利かの差がでるんだ。

つまり・・・

「知らない」ということは 実に恐ろしいことなんだ。

逆に「知る」ということ・・・

その知識や情報は、幸せをもたらす強力な武器だということだ。

ドラゴン桜

もちろん僕も利用しますよ!

僕の現在の積立状況はこんな感じです。

口座ファンド名信託報酬(税抜)積立額
iDeCoDCニッセイ外国株式インデックスファンド0.189%11,500円
iDeCoEXE-i 新興国株式ファンド0.3794%程度11,500円
つみたてNISAeMAXIS Slim 先進国株式インデックス0.109%33,000円
特定口座eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)0.159%50,000円
特定口座楽天・全米株式インデックス・ファンド0.1696%程度楽天ポイント
合計106,000円

SBI証券の特定口座で積立をしているeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)を楽天証券に変更しようと思います。積立額もちょうど5万円なので問題ありません。

僕はクレジットカードは楽天カードをメインに利用していて、貯まったポイントは、全て楽天証券で投資信託(楽天全米株式インデックスファンド)を購入しています。

※2017年8月、楽天証券は楽天スーパーポイントで投資信託を購入できるサービスを開始しています。

投資信託のクレジットカード決済で得たポイントで投資信託を購入できるかはわかりませんが、できるのなら複利効果でお金がどんどん殖えそうです。楽しみですね。

メイン口座をSBI証券から楽天証券に?

これを機に、メイン口座をSBI証券から楽天証券に変更することを検討していきたいと思います。

SBI証券の投信マイレージサービスに少し不満があって、SBIポイントを現金化すると、交換レートが1P=0.85円(住信SBIネット銀行の場合)になってしまい、100%現金化できないのです。

しかし、もしかしたらSBI証券も何らかの対抗措置をとってくるかもしれません。SBI証券の動向に注目ですね。それにしても、まさか楽天証券にメイン口座を変更するときがくるなんて、本当に一寸先は闇というか、変化の激しい時代を痛感。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ale より:

    これ素晴らしいですね
    移管をされる予定ですか?

  2. PATO より:

    aleさん

    移管はしないっすね。
    でも、SBI証券のNISA等を売却したら、楽天証券に資産を移すと思います。