配属部署が決定(3日目)

期間工3日目。朝の通勤渋滞にハマりながらの出社。予想通り、疲労とストレスが堪ります。これもいずれ慣れるのでしょうか。不安です。

今日は午前中は期間工の仲間、約20人と一緒に研修を行い、午後に配属部署の発表がありました。僕は期間工の仲間と誰とも一緒の部署にはなりませんでした。

明日からは孤独の戦いが始まります。

もう愚痴を言う人も、相談する相手もいない。休憩時間も、昼ごはんを食べるのも一人になるでしょう。さあ、これからが本当に戦いの始まりだ!

当たり部署に配属?

配属部署の発表後、工場のラインへ移動します。そして、その配属部署の所属長の方と一緒に職場の見学をしながら、いろいろ説明を受けました。

僕が配属された部署は、ちょっと特殊なラインで、製品を組み立てたり、加工することはありません。製品を特殊な設備で化学反応を起して、製品の強度や耐食性、対疲労性を上げ、付加価値をつける工程のようです。僕の仕事はその段取りです。

また、職場は綺麗で、前職のように作業着が汚れたりすることはなさそうです。また、工場内は空調管理されており、快適とまでは言いませんが、暑くはないです。まだ実際に働いたわけではないのでなんとも言えませんが、この環境ならやっていけそうな気がしました。

正社員を目指すか?契約満期(半年)で退職か?

悩んでいます。ネックは通勤距離。

正社員になれたら、職場近くに引っ越しをしようと思うのですが、正社員になれるまで最短でも1年はかかりそう。その間、片道30キロ、通勤時間1時間以上の生活に耐えられるか?

最悪、期間工の現時点で引っ越すのもありか?正社員になれる補償もないのに引っ越すのは馬鹿?期間工は使い捨ての駒なので、工場の移動もあるらしい。また、事務手続きが面倒なのもネック。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする