期間工不採用・・・これからどうすんの?

期間工A社の面接を通過し、入社手続きを進めたものの、まさかの健康診断で不合格になってしまいました。目の前が真っ暗になりました。

今は落ち着きを取り戻したので、今後どうするのか検討したいと思います。選択肢は3つあります。

1. 期間工A社に再度入社する

健康診断のときに、看護師に「働く上でどんなことでも良いので、不安な点を教えてください」と言われました。そこで僕は素直に、数週間前に短期アルバイトをして腰痛になった。腰に大きな負荷のかかる仕事は不安だと話しました。

しかし、それがあだとなり不採用となってしまいました。

軽い気持ちで腰痛になったと離したのですが、期間工にとって腰痛な地雷ワードだったのです。期間工の仕事は中腰になったり、重量物を持ったりすることが非常に多く、それを一日に何百回と繰り返します。そのため、少しでも腰に不安材料がある人は、労働許可を出さないようです。

参考:自動車生産ラインの様子(腰に負担のかかる作業が多い)

その後、人事と面談をしたのですが、再入社することはまったく問題ないようです。その場合、専門医の診断書を持参してくれとのこと。そうなると、保険証の関係で再入社するには1ヶ月ぐらい時間がかかってしまう・・・。

2. 期間工B社に入社する

期間工は第二希望(B社)まで考えていました。B社は部品メーカーで、A社ほどではないものの、大企業の部類に入ります。作業内容はA社ほどきつくはなく、腰に負担のある作業も少なさそうです。仮に正社員になれたとしたら、B社の方が体に優しいので、長い目で見るといいのかもしれません。

3. 普通に就職活動をする

これが一番いいのでしょうが、過去の経験からハローワークの求人情報は当てになりません。そもそも求人を募集する会社っていうのは、裏を返すと人が辞めやすい会社なんです。ブラック企業とまでは言いませんが、仕事がきつい、給料が安い、休みがない、上司の人間性が酷いなど、グレーな会社が多い気がします。

現に、僕が以前働いていた中小工場はハローワークから応募したのですが、いろいろとグレーなところが多い会社でした。そもそも僕は検査の仕事で採用されたのに、蓋を開ければ、環境の悪いプレスの現場に配属になりました。退職率も高く、特に新入社員は3年で半分以上は毎年退職していました。新入社員がすぐに辞めてしまう会社は、ダメな会社だと聞いたことがあります。

僕が選んだ選択肢は・・・

期間工B社の入社を検討しています。

B社は面接が他の企業よりも厳しいようで、合格率は6~7割と聞きました。中には採用率50%なんて情報もありました。もし不合格になったら、再度期間工A社に入社しようと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする