最悪や・・・腰痛再発

最悪です。腰痛になりました。

激痛ではなく、日常生活に支障をきたすほどではありません。しかし、ちょっとした動作をしたときに腰に痛みが走ります。もうすぐ期間工として働くのに、「大丈夫か・・・」と気になっています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

腰痛を治す教科書 自分で治せる! [ 鈴木勇 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/7/17時点)

原因はおそらく短期アルバイト

短期アルバイトをする前までは腰痛はありませんでした。原因はおそらくこれでしょう。バイトは、早朝の宅配便の仕分け作業をしていました。

ほとんどの荷物はそこまで重くないのですが、中には重量物もあります。わかりやすい例で言うと「水」です。2リットルの水が6個入った段ボールを人力で何個も移動させないといけません。こういった重量物を何度か持ち上げている間に、腰にダメージを与えてしまったようです。

腰痛になったのは今回で3回目

一回目・・・初めての腰痛は、20代のときの期間工時代。小型の電気自動車に乗って、部品をラインに供給する仕事をしていました。かなり重たい部品もある中、少しでも部品の供給が遅れると別のラインの班長に注意されてしまいます。このときに人生初の腰痛になりました。

二回目・・・二度目の腰痛は、中小工場時代。本来ならクレーンで吊り上げてもいいような重量物(プレスの金型)を、人力で持ち上げていました。重量物の持ち上げ方のコツがわからず、腰痛になりました。

そのときの治療法は?

  • 病院で診察。湿布貼って、一週間ほど安静。
  • 痛みがある中、腰に腰痛ベルトを巻いて作業復帰。
  • 腰に負担がかからないように意識して作業。

すると、気付かないうちに痛みは消えていました。おそらく、腰の筋力がつき、また、腰に負担のかからない持ち方を覚えたのではないか思います。

腰痛を治す方法を調べた結果

ネットで腰痛を治す方法をいろいろ調べたのですが、ストレッチに関する情報が非常に多かったです。特に、ハムストリングスという筋肉(太ももの裏の3つの筋肉の総称)のストレッチが効果的のようです。

下図はウェイトリフティングの動作なのですが、ハムストリングスが硬いと骨盤の動きを邪魔しているのが分かります。

物を持ち上げる際は、骨盤が曲がらないと、背骨をより曲げることになります。すると、背骨に大きな負担がかかり、それが腰痛の原因となるのです。

ハムストリングスを伸ばす最強のストレッチ

それがこのジャックナイフストレッチです。

僕は先日から始めていますが、これねー、めっちゃ効果あります。少なくとも、座って手を伸ばすストレッチよりも効果があります。3週間程度続けると、手が床にベタっとついてしまうそうです。

こちらの動画もオススメ

こちらの動画もわかりやすいのでオススメです。

  • ①0:05 ②0:41 ③1:09
  • ①3:11 ②3:53 ③4:44 ④5:10

上記の動画のトレーニングマットが気になっています。多分、これかな。

マットが部屋に常時敷いてあればすぐにストレッチや筋トレができます。それって結構重要なことで、メンタリストのDaiGoさんもおっしゃっていました。人間って何かしようと決断するだけで、集中力を消費してしまい、それが習慣化できない要因の一つになるのだそうです。

ただ、部屋に置くスペースがありません。とりあえず楽天のお気に入りに登録して、本当に必要なら購入したいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする