9年連続人口減少・・・

Yahoo!のトップページにこんな記事がありました。

総人口、9年連続減少=生産年齢層は6割切る―総務省

記事の要約

記録更新のオンパレード・・・

総務省が公表した2018年1月1日現在の日本人の総人口は、前年同期比0.30%(37万4055人)減の1億2520万9603人。※外国人は含まない。

  • 9年連続の減少過去最大の減少幅。
  • 生産年齢人口(15~64歳)が全体の6割を切った。
  • 出生者数(子どもの生まれた数)は100万人を割る94万8396人。過去最少
  • 11年連続で死亡者数が出生者数を上回り、39万2378人の自然減。過去最多。

もう不名誉な記録の更新のオンパレードですね。しかし、もうこれは大分前から予測されていたことで、今に始まったことではありません。驚くことではないのです。来年は「10年連続人口減少」というニュースが日本を騒がせるでしょう。また、日本の人口は、約30年後に1億人を切ることも既に予測済です。もう人口減少は止められません。受け入れるしかないのです。

日本は東京一極集中

  • 三大都市圏の人口は6453万4346人と過去最多を更新。
  • 三大都市圏の全国の人口に占める割合は12年連続で50%を超えた。
  • 名古屋圏と関西圏では人口減少が続き、東京一極集中の傾向が鮮明。
  • 人口が増加したのは、増加順に、東京都、埼玉県、神奈川県、沖縄県、千葉県、愛知県の6都県のみ。

東京一極集中となりつつあります。もし東京で大規模な災害があったら、日本は大パニックとなり、壊滅的なダメージを受けることになるでしょう。ちなみに、2025年頃には東京都も人口減少に向かうと予想されています。

首都直下型のM8クラスの巨大地震は、約200年周期で発生していると考えられています。その巨大地震の発生後、約80~100年の“静穏期”を経て、再び“活動期”に入る。活動期に入ればM7クラスの地震が頻発し、最後にM8クラスの巨大地震が発生します。1923年の関東大震災から現在までの東京が静穏期だとすると、そろそろ活動期に突入する。M7クラスの地震はいつ起こっても不思議ではない。

東京に【首都直下型地震】が来た時の恐怖のシナリオ

この記事に対するみんなの反応は・・・

総人口、9年連続減少=生産年齢層は6割切る―総務省

上記の記事のコメントを一部まとめました。

人口減少はヤバイという意見

コメント欄を見ると、人口減少に対して悲観的な意見が大多数を占めました。

時代が変わった

  • 派遣社員なんてものがあるからこんな結果になる。安定しないし、いつ仕事が無くならかわからない。税金は上がる一方だし、今は結婚なんて考えられない。子供は欲しいと思うが今の給料では1人が精一杯。
  • そりゃあ、この給料、この物価、このご時世じゃ、子供どころか結婚もいいやって人が増える一方。
  • 若者がクルマを欲しがらないだの、ちゃんとその辺のことを分析したら?欲しがらないんじゃないて買えないんじゃないのか?子供が減る原因も的確に判断できないのかね。

  • 好きなことやる時代って感じだもんね。結婚して自由がなくなるのに、子育てや家庭のために育児や仕事に没頭。若い人はやらないわな〜。

子育てはお金がかかる

  • もっと子供を生まれやすい環境にしてくれたら人口増えるのに。色々とお金かかる面があるからみんな産まなくなるんだよなあ。
  • 子供二人産みました。3人目は経済的に無理…。こう思ってる人多いと思う。
  • 給料上がらない、結婚できる余裕がない、子供できたらお金かかる。これじゃダメよ!こんなんでは近い将来、日本は終わってしまいますよ!
  • 今の時代は、子供1人を育てるのもお金がかかりすぎる。そりゃ、結婚もためらう人が増えると思うわ。
  • まぁ、結婚してもいいことないし、子供ができても幸せにする自信も経済力もない。そんなお金があるなら自分で使った方がいい。

  • 言い方どうかと思うけど、子供はもう既に「贅沢品」だと思う。

これから苦しい時代がやってくる

  • 残念ながら国力の衰退ですね。
  • さあ平成が終わってからとんでもない時代が来るぞ!備えなダメだ。
  • いよいよ、これから物凄い大変な時代がやってきます。人口の多かった人たちがこれから老人になります。待機児童なんて言っている場合ではなくなりますよ。病院数は足りなくなり、介護施設も全く足りなくなります。それどころか医者、看護師、介護師も足りなくなり孤独死が一気に増えます。

  • 本当の怖さは人口減よりも、介護必要な高齢者が急増し、若者を苦しめる時代が来ることです。

長めの意見をご紹介・・・

今年出産しましたが、子供はひとりだけでいいかなと思っています。

共働きですが、何回も産休を取ることを許容してくれるような職場じゃないし、旦那も帰りが遅く、ほぼワンオペ育児。街中で子供が泣けば冷たい目で見られて、慌てて退散しなきゃならない。

経済的にも余裕のある暮らしがしたい。何より先の見えない日本で、我が子が苦しむ姿を見たくない。ひとりを大切に育てていきます。

もし子供を育てるのなら、何の不自由もさせたくない。

わたしは二人姉妹です。高校は姉は私立に通いましたし、わたしは公立に通いましたが、私立でもよいと言われていました。私立の大学に行きたいと言っても、奨学金なんて借金はさせずにお金を出してくれたと思います。習い事も好きにさせてくれましたし、お金のせいで困ったことは何一つありませんでした。本当に感謝しています。

でも自分に置き換えて、今子供を二人持ったとして同じようにしてあげられるかと言われたらNOです。そんなお金も時間も心の余裕も残念ながらありません。

正直、珍しいことでも知らなかったことでもない内容。90年代から言われていた通りになっただけ。。。

対策は難しいけど、税金・環境・世代別人口比率を見れば仕方ない話。子供が減りづづけている最中、子供を作りたいと思い複数作り・産む人が減ってるんだから当然だろうね。

解っていたのに、対策が後手に回り、更に功を奏してないのが謙虚な数字だ。年金問題も90年代から指摘されていたのに、不正・ミス・対策不足が続き、年金組織改編しても問題は解決されず・・・。こんな状態だもの、少子化対策が上手く行くはずがない!

何かの本で読んだのですが、人口減少は政府がどうこうできる問題ではないようです。人口減少をどう防ぐかよりも、人口減少にどう対応するかを考えた方がいいみたい。

日本劣化は避けられるか?「人口減少社会」の誤解と真のリスク

僕も将来に対して悲観的な人間の一人です。20代から資産運用を始め、自己防衛を始めています。また、結婚したいという意志もあるのですが、おそらく結婚はできないでしょう。

人口減少しても問題ないという意見

  • まだ多すぎる。8000万人くらいが妥当と思うよ。
  • これからもっと少子化・人口減少になれば、教育費は増えても、マイホームは安く買えるかもしれない。
  • 日本の国土を考えたら人口は多すぎる。4000万人でちょうどいいのかな。
  • 確か学者でしたか文化人がテレビで云ってました。「人口減はむしろいいことなんです」と。自分もそうだと思いますよ。
  • 人口密度からするとまだまだ多すぎる。国土サイズから言うと半分くらいで丁度いい。
  • あと5,6000万人くらいは減らないと人多すぎだよね。欧州の国々の人口ボリュームがゆとりがあって良い。

  • 本当なら世界的に人口減になったほうがいい。

日本の国土に対して、まだまだ人口が多すぎるという意見を散見できました。ちなみに、2017年のデータによると、日本は190ヵ国中、10番目に人口の多い国のようです。また、人口密度ランキングは、25位/190ヵ国でした。

そもそも、全盛期の日本の状況を維持したいということがもう限界なのかもしれませんね。だって、国土も資源も何もない小さな国が、今までアメリカや中国などの大国とやり合ってきたのですから。日本はもう十分よくやったと思います。

まとめ

僕は日本の将来に対して悲観的ではありますが、日本がこのまま滅びるわけじゃないし、そこまで心配しなくても成るように成ると思っています。何だかんだで日本はすごい国ですからね。上手くやりくりしていきますよ。

また、今後、日本がどんな社会になっていくのだろうかという楽しみな面もあります。それは、自分と同世代(ミレニアル世代)の方のブログを見ると、親たちの世代の人間とは価値観が異なるのです。金融危機や格差拡大など、厳しい社会情勢のなかで育ったことから、過去の世代とは異なる価値観や経済感覚、職業観などを有しているのでしょう。新しい価値観を持った世代がどんな社会をつくり出すのか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする