eMAXIS Slim 先進国株式がヤバイ

※記事内のデータやグラフを最新のものに更新しました。

以前、「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」の信託報酬が、年0.189%(税抜)から年0.1095%(税抜)に引き下げとなったのですが、

さらに、2018年7月25日に引き下げとなりました。

驚異の信託報酬 年0.109%(税抜)に

もうぶっ壊れでしょwww

信託報酬が0.1%を切るのも時間の問題ではないでしょうか?

他社の類似ファンドと信託報酬の比較

類似ファンドの信託報酬(税込)を比較してみました。実質的なコストではないので、あくまでも参考程度に見てください。

青:先進国 橙:全世界(新興国株式含む) 赤:米国

第1位の「EXE-iつみたて先進国株式ファンド」は、海外のETFに投資をするファンドオブファンズです。低コストなファンドには変わりありませんが、純粋なインデックスファンドではありません。目論見書を見ると、実質的な負担は年0.1155%程度と記載されています。

第2は同一で、「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」と「<購入・監禁手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド」です。こちらは純粋なインデックスファンドとなり、信託報酬は年率0.11772%(税抜 年率0.109%)。

eMAXIS Slim 先進国株式インデックスの中身

「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」の交付目論見書を見ると、「MSCI Kokusai Index(MSCIコクサイ インデックス)(円換算ベース)と連動する投資成果をめざして運用を行います」とあります。MSCIコクサイ インデックスの投資国の割合は、以下のようになっています。

米国が約65%を占めており、先進国株式に投資をするということは、ほぼ米国に投資をするようなもんです。ただ、残りの他国の割合が35%と言えど、分散投資は重要と考えています。eMAXIS Slim 先進国株式インデックスを利用して分散投資を行いたいと思います。

僕の積立投資はこんな感じです

口座ファンド名信託報酬積立額
iDeCoDCニッセイ外国株式インデックスファンド0.189%11,500円
iDeCoEXE-i 新興国株式ファンド0.3794%程度11,500円
つみたてNISAeMAXIS Slim 先進国株式インデックス0.109%33,000円
特定口座eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)0.159%50,000円
合計106,000円

僕はつみたてNISAは全額、eMAXIS Slim 先進国株式インデックスに投資しています。設定額は、毎月の積立額33,000円とし、12ヶ月で396,000円になります。そして、賞与時に2,000円×2回=4,000円。合計、年間40万円の投資となります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする