期間工になるのが怖くなってきた

先日、期間工の面接を受けてきました。合否はまだわからないのですが、恥ずかしながら、徐々に不安な気持ちが大きくなってきました。

面接官に言われた言葉が頭から離れません。

「期間工はきついぞー!仕事は本当にきついからな」

そして、動画で見た実際の作業風景。

「これを一日、8時間以上も繰り返すのか。マジか・・・」

仕事のやりがいをとるのか、金をとるのか。本当に正社員を辞めて、期間工になるという選択は正しかったのか?人生、一体何が正しいのかよくわからなくなってきました。

しかし、前職の中小工場だって単純作業は同じはず。むしろ、労働環境はとても悪かった。

  • 工場内の空気が非常に悪い。スモッグがかかっていた。
  • 工場内の温度が高い。製品の温度が1000℃ぐらいあるため。
  • 騒音がすごい。常時耳栓装備。夜勤時は近隣住民から苦情が来るレベル。
  • 休日出勤の常態化。二交代なのに夜勤の休日出勤がある。
  • 有給が取得しづらい雰囲気。
  • 長期連休は大手企業と比較すると短い。

思い出せ、俺は何人も退職者が出るような劣悪な環境で生き残ってきたんだ。

俺にできないはずがない。むしろ余裕だろ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする