期間工 面接を受けてきた 2

前回からの続きです。

期間工 面接を受けてきた 1

僕は期間従業員の面接を受けるのはこれで二度目になります。前回の企業では、面接官はおそらくその会社のOBの方で、誰でも合格させてくれるような雰囲気の面接でした。うろ覚えですが、合否判定もその場で言われたような気がします。

今回も生ぬるい面接だろうと思っていたのですが、違いました。面接官は、元オリンピック・アーチェリー日本代表の山本博さんに似ていて、少し威圧感を感じます。そして、いきなり「期間工はきついぞ!」と脅しと受けかねない発言・・・

 いい加減なことを言ったら、不採用になるかも・・・

身が引きりまりました。

いざ、面接!

面接を受ける順番は、会場に到着した順ということで、僕が先に面接を受けることに。スーツ君は部屋から一度退出しました。そして、まず面接官にこんなことを聞かれました。

面接官:「私が今から質問することに忠実に答えることを誓いますか?」

僕が「え?」というよなキョトンとした顔をすると、その質問の意図を教えてくれました。中には嘘をつく人もいるそうで、それを防ぐための確認なんだそうです。

志望動機と経歴に関する質問

まずは期間工に応募した志望動機を聞かれました。

「志望動機は大きく2つあるのですが、1つ目は・・・。もう一つは・・・。という理由から応募させて頂きました」

僕はつい先日、友人の結婚式の友人代表スピーチを行いました。約5分間、原稿を見ずに人前でずっと喋り続けた経験があり、自分でもびっくりするぐらいペラペラと話せました。あの経験がこんなところで活きるとは。

そして、履歴書を見ながら、今までの会社を辞めた理由などを聞かれました。特に面接の事前練習はしていないのですが、自分の人生や仕事への考え方や価値観、思いを話すことができました。ただ、ちょっと本音をいい過ぎて、面接官によっては理解されない面もあるかもしれません。

その他

あとは一言で答えられるような簡単な質問がたくさん続きました。僕の覚えている限り書き出すと・・・

  • 夜勤は大丈夫?
  • ライン経験はある?
  • 入れ墨はないよね?
  • 借金はしてる?
  • 親の承諾は得ている?
  • 今まで大きな病気にかかったことは?
  • 視力はいくつ?
  • ホームシックにはならない?
  • 寮の壁は薄いけど大丈夫?
  • トイレ掃除はできる?
  • 中には変わった奴もいるかもしれないけど、人間関係は大丈夫?
  • 体力は自信ある?
  • 週にどれくらい運動してる?
  • アレルギーはある?
  • 健康診断でひっかかたことは?
  • その健康診断はいつ受けた?

こんな感じでしたね。中には「ん???」となるような質問もありましたが、淡々と答えていきました。最後に指がしっかり動くかどうかの確認を行いました。

個人面接の時間は10~15分くらいだったでしょうか。面接を受けたのが、僕とスーツ君の二人だけだったので、時間をかけて面接を行った気がします。面接が終わったら、もう帰宅してもよいとのことでした。

面接を終えて・・・

合否の判定は1週間ほどで郵送で送られてくるそうです。また、誰でも受かると思っていた期間工の面接ですが、ヤフー知恵袋を見ると、割と普通の人が不合格になったりする例もあるようです。面接官との相性が悪いと不採用になったりとか。自信はある方ですが、油断はできません。

追記・・・もし需要があるなら、企業名を公開して、期間工ブログでも作ろうかなと思っています。とりあえずアクセスを見て、需要を確認したいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする