短期アルバイト開始

今週の月曜日から、短期アルバイトをしています。仕事は宅急便の仕分け作業です。

  • 仕事内容:営業所に届いた配送物を、配送エリアごとに仕分けをする。
  • 勤務時間:週6回、早朝5時~8時までの3時間。
  • 給料:時給1,600円

ちなみに、短期アルバイトをする目的は、もちろん金銭的なこともありますが、私生活のリズムを正すためでもあります。僕は自己管理能力がとても低いんです。短期アルバイトのおかげで、強制的に早起きすることができ、規則正しい生活を送れます。

マジかよ 誰も仕事を教えてくれない

早朝の仕分け作業は、運送会社の社員はいません。40代ぐらいの準社員のようなリーダー(他の仕事と掛け持ち?)を筆頭に、パートやフリーターで構成されたメンバーです。今日で僕は三日目になるのですが、なんとか必死に働いています。

というのも、一切教育なしで、現場に放り込まれました。誰も仕事を教えてくれません。みんな自分の仕事をテキパキとこなすだけ。

「マジかよ・・・」

完全に浮いてます。わからないことがあれば、すぐに職場の人を捕まえて質問しないといけないのですが、そのわからないことがあればっていうレベルじゃありません。「何もかもわかりません」っていう状態なんです。本当に見よう見まねで仕事をして、職場に喰らいついてます。

便利の社会の裏には、誰かが苦労している

あと、愚痴ですけど、配送物多すぎです。「どんだけAmazonあるんだよ!」ってブチ切れそうになりますwww 世の中、こういう人達がいるから便利な社会が成り立っているんだなーと痛感しました。便利な社会になるということは、その分誰かが苦労しているということ。その真実を肝に銘じなければいけない。

僕の好きなCMです。「オレ、忘れてね?」が好きです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする