無リスク資産も分散しよう!

定期預金が満期に

住信SBIネット銀行に預けていた定期預金が満期となりました。

  • 預入金額:300万円
  • 金利:年0.20%(税引後 年0.15%)
  • 期間:6ヶ月

受取利息は2,250円でした。微々たる金額ですが、これも立派な資産運用です。

お金に興味ない人はメガバンクの定期預金に預けるかもしれませんが、メガバンクの定期預金の金利は0.01%。20分の1。もっと酷い人は普通預金に入れっぱなしかもしれません。メガバンクの普通預金の金利は0.001%で、ほぼ0%。

大きな声では言えませんが、資産運用の観点からするとメガバンクなんてクソです。メガバンクのメリットは、ATMがたくさんあり、お金の引き出しがし易いぐらい。生活拠点としての役目だけ。

無リスク資産300万をどう運用するか?

今回は300万を分散して運用しようと思います。

前回、300万をまとめて定期預金に預けてしまったため、途中で取り崩すことができず後悔しました。例えば、100万の定期預金を3つに分散していれば、お金が必要になったとき、1つの定期預金を解約するだけで、残り2つの定期預金はそのまま継続することができるのです。

僕の無リスク資産300万の運用法

こんな感じで分散させます。

定期預金

  • 住信SBIネット銀行:50万、金利0.2%、6ヶ月
  • 楽天銀行:100万、金利0.21%、1ヶ月

国債

  • SBI証券:50万、個人向け国債(変動10年)

その他(様子見)

  • SBI証券のハイブリッド預金 100万

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする