大企業に勤める友人に話を聞いてきた

今日、高卒で大企業の工場に就職した友人と喫茶店に行ってきました。

仕事に関する話をいろいろ聞かせてもらいました。ちなみに、その友人は既婚でマイホーム(約3,000万)持ち。小1の息子と4歳の娘がいます。

結論から言うと、福利厚生が中小工場とはレベルが違いすぎる。自分がいかに劣等な環境で働いていたのかわかり、人生無駄にしたような気分になってしまいました・・・

簡単に要点をまとめると

  • 有給は100%消化できる。大手は当たり前?
  • 当然、サービス残業はなし。
  • 1年でいくらかポイントが付与され、それを食事補助代や旅行券などと交換できる。ネットで調べたら、カフェテリアプランというらしい。
  • 工場に大浴場が完備されており、サウナもある。もちろん利用無料。
  • 親子で参加できるような会社のイベントがある。
  • 周辺のレジャー施設などが社員割引で利用できる。スポーツジムが社員割引で利用できたり、市のマラソン大会に無料で参加できたり。

他にも、仕事内容や休憩時間、期間工から正社員になれるのか?どんな人がいままでなったのか?など、聞きたいことは大体聞けました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. トシ より:

    拝見しました。ご苦労様です。

    確かに大企業は待遇いいです。特に安全に関してはかなり気を遣っており、従業員を大切にしていると実感できます。飲み会やカンパニースポーツ応援動員の参加ノルマもあるところはありますが、待遇を考えると十分納得できるレベルです。

    一方、仕事な細分化、個別化されており、作業員が主体的に動ける範囲は狭いです。
    私も自分のカラー(?)を出して仕事を進めたいのですが、ルールどおりロボットみたいに作業をしています。家族と家のローンもありますし。気楽ですけれども。

  2. PATO より:

    トシさん

    中小は人が少なくて、作業の細分化が進んでいないため、一人でなんでも仕事をこなさないといけません。生産、品質管理、製品の運搬、不良の選別・修正、ラインの改善、保全活動。特に保全まで自分たちでやるのには驚きました。大手なら業者がやるようなことも、人件費削減&技術向上のために自分たちでやります。

    仕事のやりがいみたいなものは大手より感じることがあるかもしれませんが、結局無い物ねだりですよね。