資産配分 2018年4月末

今月の資産状況

  • 明治安田生命じぶんの積立が10万円突破。つい先日加入したと思っていたら、あっという間に10万円。自動積立が効いています。このまま着実に増やしていきたい。
  • 定期預金300万(年0.2%)が来月で満期に。満期になったら、個人向け国債を購入しようと思いましたが、SBI証券の個人向け国債キャンペーンが終了していました・・・
  • 無リスク資産の割合が、先月の33%から30%に減少。リスク資産70%を目指して、投資資金(SBI証券のハイブリット預金)をeMAXIS Slimシリーズに流し込んでいます。
  • 総資産額は年末からほとんど変化なし。

※資産状況の変化(2017年12月末~2018年4月末)

リスク資産の内訳

  • 徐々にeMAXIS Slimシリーズの勢力が増しています。現在の僕のメインのファンドは、eMAXIS Slim先進国株式とeMAXIS Slimバランス(8資産均等型)の2トップ。
  • 楽天スーパーポイントやハピタスなど、ポイントだけで投資をしている「楽天・全米株式インデックス・ファンド」がもうすぐ10万円突破。また、今月はスマホを楽天モバイルに変更したので、ポイントも少しだけ貯まりやすくなるかな。期待。

毎月の定額積立

毎月の定額投資はこんな感じです。

口座ファンド名信託報酬積立額
iDeCoDCニッセイ外国株式インデックスファンド0.189%11,500円
iDeCoEXE-i 新興国株式ファンド0.3794%程度11,500円
つみたてNISAeMAXIS Slim 先進国株式インデックス0.1095%33,000円
特定口座eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)0.16%50,000円
合計106,000円
  • iDeCoとNISAは全力でリスクを取る。100%株式運用。
  • 特定口座ではバランスファンドを用いて安定した運用を行う。
  • 万が一、積立額を減らさないといけない状況になったら、eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)の投資額を減らす。無リスクの割合で、資産全体の安定化を図る。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする