楽天モバイル開通 乗り換え簡単w

先日申し込んだ楽天モバイルが開通しました。もう電話もできるし、ネットにも繋がります。申し込んでから開通するまでに一週間たらずでした。手続きはとても簡単です。

乗り換え手順

①契約中のスマホに、MNP(携帯電話番号ポータビリティ)予約番号の発行手続きを行う

この手続きをしないと、同じ電話番号を利用できません。4日程度でMNP予約番号が発行されるとのことでしたが、2日で発行されました。

※IIJmioの場合、MNP転出手数料として電話番号1つあたり3,000円(税抜)が発生します。

②楽天モバイルのサイトにアクセスして、必要事項を入力

ちなみに、ポイントサイトのハピタスを経由すると、2,300円分のポイントをゲットできます。こういう地味なところで、僕はコツコツとお金を稼いでいますw


その買うを、もっとハッピーに。 | ハピタス

特に準備する書類はありません。強いていうならば、本人確認書類ぐらいですかね?僕の場合は、運転免許証をスマホで写真を撮って、アップロードするだけでした。

※ちなみに、僕は住所の市町村の入力をし忘れて、本人確認書類不備になりましたwww

③SIMとスマホが楽天モバイルから送られてくるのを待つ

届いたもの

  1. SIMカード
  2. 初期設定ガイド
  3. スマホ本体(HUAWEI nova lite 2

あと広告類(ソッコー捨てたw)

HUAWEI nova lite 2の中身

初めから本体カバーがついてくるのでありがたい。色はゴールドを選びました。

④楽天モバイル開通受付センターに電話する

乗り換える前のスマホで電話します。ちなみに自動音声で、10秒ぐらいで終わります。この電話をすることで、シムが切り替わり、楽天モバイルが開通します。ちなみに、電話をしたらすぐには切り替わりません。数時間はかかると思います。つまり、どちらのスマホでも、電話とネットが利用できない状態が数時間程度発生します。だから、楽天モバイル開通受付センターに電話するのは、何も予定がない日がオススメです。

楽天モバイル開通!

しばらくすると、新しいスマホで電話とネットができるようになっています。

乗り換え前のスマホの通信会社は、MNP予約番号を取得して切り替えが行われたら自動的に解約になるはずです。僕は、後日、乗り換え前のスマホの通信会社(IIjmio)より、「MNP転出完了のお知らせ」というメールが届き、「月末で解約になります」と連絡がありました。

全部で4ステップ。簡単っす。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする