班長に昇格

中小工場で働いている僕ですが、班長に昇格しました。工場ではない普通の会社で言うと、一般(平社員)から主任(リーダー)になったような感じです。

今まではただ生産さえしていればいいという考えでしたが、役職がつくことによって、責任感なるものが少し芽生えます。生産作業以外にも、どうしたら生産性を向上できるか、不良率を減らせるか、もっと工場内の環境をよくできるかなど、少し上の目線に立って物事を考えることができたらと思います。

仕事に対する考え方の変化

仕事に対する考え方も、堀江貴文さんの「ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく」という本を読んで少し変わりました。この本はマジで読んでよかった。オススメします。

以下、僕がエバノートにメモした内容です。

  • マニュアルどおりにこなすのではなく、もっとうまくできる方法はないかと自分の頭で考える。
  • 仮説を立て、実践し、試行錯誤を繰り返す。そんな能動的なプロセスの中で、与えられた仕事は「つくり出す仕事」に変わっていくのだ。
  • 仕事とは、誰かに与えられるものでなない。紙袋折りのような単純作業でさえ、自らの手でつくっていくもの。
  • やりがいとは「見つける」ものではなく、自らの手で「つくる」もの。
  • すべては仕事に対する取り組み方の問題であり、やりがいをつくるのも自分なら、やりがいを見失うのも自分だ。どんな仕事でも楽しくできるのである。

ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく

どんな単純な作業でも、

  • どうしたらより早く作業できるか。
  • どうしたらもっと楽に作業できるか。
  • どうしたらオペミス(オペレーションミス)を完全に防ぐことができるか。

など、頭を使えばクリエイティブな仕事に変えることができる。与えられた仕事をただするのではなく、頭を使って自分でつくり出す仕事に変えていく。そうすれば、単純な作業でもやりがいを感じることができるし、自分の仕事に誇りも持てる。

給料は少ししか上がらない・・・

ちなみに、給料も上がるようですが、確か5,000円の手当がつくだけだった気がします。

少ねぇwww

まだ給料明細は見ていないのでなんとも言えないのですが・・・。でも、5,000円を自分で稼ぐって結構難しいことですからね。特にブログをしている方はよくわかると思います。増えただけよしとしています。ポジティブに考えよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする