女性がネガティブな勘違いをする理由

メンタリスト・DaiGoさんの本を読んでいて、面白いなと思いました。

進化心理学的に、男女は恋愛対象に対して正反対の勘違いをするんだそうです。

男性はポジティブな勘違いをするのに対して、女性はネガティブな勘違いをするのです。

その理由は・・・

理由は簡単で、オスは子供つくるための行為に15分、メスは子供をつくるのに1年かかるからです。

女性はおかしな遺伝子を受け入れた場合のリスクが大きすぎるで、ネガティブに勘違いします。<中略>なるべく遺伝子を受け入れる頻度を減らすのです。

これに対して、男性はできるだけ遺伝子を受け入れてもらうチャンスを増やそうとします。

ポジティブ・ワード 自分らしさと夢を見つける法則

  • 女性は、「あの人は本当は私のことを好きじゃないんだわ・・・」、「浮気っぽい人なんじゃないかしら・・・」、「ただの遊び目的なのでは?」など、ネガティブに考えるようにできている。→しっかりと子育てができる環境を提供してくれる男かどうか?また、優秀な遺伝子を後世に残すため。
  • 男性は、女性と目が合っただけで、「あの子、俺に気があるな」と、うぬぼれて積極的に行動する。

なるほど~、自分の過去の恋愛経験と一致します。進化心理学って理に適ってて面白いですね。また、DaiGoさんは恋愛で成功したいなら、男女問わず、男性的なポジティブな勘違いをした方が成果に結びつきやすいとおっしゃっています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA