Evernoteでナビの取説を断捨離

今更ながら、Evernote(エバーノート)を利用し始めました。エバーノートとは、ウェブ上に文章や画像・音声メモ・動画などのデータを保存できるウェブサービスのことです。

エバーノートの存在自体は以前から知っていたのですが、意識が高い人が使うイメージがあり、「どうせ自分には使いこなせん」「操作を覚えるのが面倒臭い」と、利用することはありませんでした・・・

しかし、僕は今、「一日一個モノを捨てようチャレンジ」をしているのですが、書類関係の断捨離がなかなか進まず、何かいい方法はないかと行き着いたのがエバーノートでした。

始めはノートブックとノートの違いがわからず戸惑いましたが、慣れると、とても便利です。

家電の取扱説明書(pdfファイル)ネットでダウンロードし、エバーノートに保存。車のナビの取説とシーリングライトの取説を捨てました。他にも、ネットからダウンロードできるような書類はエバノートに保存して、現物は処分しました。

それ以外の活用法もあり、

  • 本を読んで大事だなと思った文章は、今までキャンパスノートに手書きで書いていたが、これからはエバーノートに保存することにした。
  • ネットサーフィンをしていて、「これは役に立つ」、「名言!」と思ったら、Web クリッパーでエバーノートに保存。
  • 興味のある映画リスト、カラオケの持ち歌リスト、いつか行きたいカフェ、地図、服のサイズなど、なんでもエバーノートに保存。
  • スマホのアプリをインストールして、パソコンとリンクさせ、いつでも閲覧・編集可能に。

エバノートの画面はこんな感じです。

ちなみに、Evernoteの象のアイコンの由来は、「Elephants never forget(象は決して忘れない)」という西洋のことわざが由来になっているそうです。象は記憶のいい動物で、何年も前に自分を殺そうとした相手に襲い掛かることもあるとか。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA