15×16=? 計算できる?

僕は計算するのが遅く、少しコンプレックスなところがあります。コンプレックスになったきっかけは、中学生のときに受けたクレペリン検査(ひたすら足し算する検査)。検査終了後、周りの人の出来具合を見たら、自分よりも明らかにたくさん計算している人が多かったのです。それ以来、「頭の回転が遅い」、「地頭が悪い」と思い込むようになりましたwww

タイトルの問題

15×16=?

これぐらいの計算ならみなさん暗算で解くと思いますが、どうやって計算しますか?

こう解くと早いかもしれません。

15×16=15×2×8=30×8=240

もしくは、

15の二乗+15=225+15=240

実は算数は暗記が大事?暗記した方がいい平方数。

  • 11×11 = 121
  • 12×12 = 144
  • 13×13 = 169
  • 14×14 = 196
  • 15×15 = 225
  • 16×16 = 256 いろいろ、煮込む(にこむ)
  • 17×17 = 289 いーないーな、二泊(にはく)
  • 18×18 = 324 嫌嫌、ミニよ(みによ)
  • 19×19 = 361 行く行く、寒い(さむい)とこ

僕は高校生のときに15まで暗記しましたが、中学受験する小学生は、これを全部暗記するらしいですよ。小さな頃からやっぱり努力してるんだな・・・

では、この問題は?

236×5=

236×10÷2=118×10=1180

と解くといいかもしれないですね。

5倍する計算は、2で割って10倍する(2分の10をかける)

この問題はどうでしょう?

236÷5=

236×2÷10=472÷10=47.2

と解くと早いですね。

5で割る計算は、2倍して10で割る(10分の2をかける)

計算が遅いというコンプレックスを解消するために、20代のときに暗算の本とか読んでました。私生活や仕事で役に立つので、暗算の本はオススメです。あと、計算が速いと、「コイツ、頭いい(驚)」と尊敬されるメリットもありますwww

でも、日ごろから計算してないとやり方忘れますねwww

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする