⑤友人の結婚式での出会い ハウジングセンター

公園で梅の花を見て、車に戻りました。

この後、どうしようかなーと思っていると、僕はある行先を思い出します。それは、

ハウジングセンター(住宅総合展示場)www

僕は意外と建築物(インテリアも好き)が好きです。高層ビルや美術館、もちろん個人住宅も。ランニングするときは、「おっ、あの家お洒落だな~」、「モダンデザインでかっこいいなー」、「海沿いの家って感じで爽やかだな~」と、よく新築の家を見たりしています。

そう、僕は一度、ハウジングセンター(住宅総合展示場)に行ってみたかったのです。その旨をチワワちゃんに言って、ハウジングセンターに行くことしました。チワワちゃんが住宅に興味あるかどうかは知りません。自分の欲を満たすだけ。

ハウジングセンターに着くと、ようやく僕のテンションが上がり始めましたw

最新の住宅ってどんなんだろ? ワクワクすっぞ!

一件目は一番端っこの小さな家を見ました。誰も人がいなくて、完全に僕たち二人っきり。もし僕が気のある女の子と行ったなら、あれこれいろんなことを想像するのでしょうが、まったくしませんでした。

二件目は、大和ハウスのxevo Σ(ジーヴォシグマ)という住宅を見ました。

大和ハウスのxevo Σ。本当にざっくりですが、土地付き(僕の地域)で5~6千万円くらいのイメージ。「買ったら、死ぬな!」と、即思いました。僕は大きな家よりもコンパクトな家の方が好きです。

しかし、ここで自分が無知のためやらかします。住宅に入るなり、メーカーの人が表れて、アンケートを書かされました。そして、永遠(1時間くらい)と住宅の説明やら、「いつ頃、購入を検討されていますか?」など質問攻めされます。当然、そんな予定はないため、適当なことを言ってごまかします。好き勝手に見たかったのに、全然見れず、ストレスだけが溜まりました。

そんな中、メーカーの人がチワワちゃんのことを奥様と呼び、ここで初めて僕は「ドキッ」としてしまいました。「チワワちゃんと仮に結婚したら、こんな感じで家とか見に来るのかな~」と想像してしまいました・・・

そして、どの家にもメーカーの人がいるとわかると、もうどの家も見る気が無くなってしまい、早々とハウジングセンターを後にしましたwww 完全にやらかした感がありますが、何だかんだでチワワちゃんは笑って楽しそうにしてくれてました。その後は真っすぐチワワちゃんを送って帰宅。

長くなりましたが、チワワちゃんと初めての食事はこんな感じになりました。僕の結論は、恋愛には発展しなさそう。「ここがダメ」とかそういう理屈じゃなくて、「好きになるか、ならないか」、本当にただそれだけの問題です。犬が好きな人もいれば、そうでない人もいるように、個人の感性の違いなんだと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする