お金持ちになれない7つの理由

読書ノートを捨てようと思っています。読書ノートとは、僕が20代のときに読んだ本の内容がまとめられているノートです。捨てるのはもったいないと思うのですが、一度も読み返していないんですよね。ただの自己満ノートでしたwww 読書ノートを捨てる前に、そのノートに書いてあった内容をブログに残しておこうと思います。

幸せな小金持ちへの8つのステップ 人生の“宝探しの地図”がここにある

という本を読んで僕がメモした内容です。

金持ちになれない7つの理由

1.今までお金について真剣に考えたことがない

普通の人もお金について考えているんです。しかし、その内容は・・・

  • あの車が欲しいけど、ボーナスが少ない・・・
  • 昨日、飲み会だったから、今日はコンビニ弁当にしよう
  • あの服欲しいけど、ブランド物だから買えない

⇒お金に対してネガティブなこと、ぼんやりとしたイメージ、お金を使うことばかりしか考えていないのです。

しかし、お金持ちは違います。

お金と真剣に向き合い、人生をどう生きるのかについて毎日頭を使っています。

2.金持ちになるために必要な知識と習慣を身につけていない

日本人の平均的なお金のIQは小学生レベル。

  • 毎月の収入でやりくりする
  • 無駄遣いはしない
  • できたら貯金する

この程度のお金の知識しかありません。

3.自分が金持ちになれると思っていない

成功者は、「このままではダメだ!今の生き方を変えなければならない!」と、人生のある時点(家が貧乏、失業、入院、本、出会いなど)で真剣に決意している。お金に縁のない人は、人生で一度も「真剣に何かを決める」ということをしていない。

4.お金に関する長期的な視野がない

  • お金持ち・・・長期的な視線で物事を見る。今自分が使うお金が、自分の将来に対してどのような価値があるのか考える。つまり、投資的なお金の使い方をする。
  • 普通の人・・・財布の中にあるお金は全部使ってもいいと考える。消費&浪費的なお金の使い方をする。

5.金持ちになるための戦略と行動力がない

どこかに旅行に行くのに、飛行機で行くのか、船か、電車か、車か、徒歩か、普通は考える。ある日突然、目的地に到着していたなんてあり得ない。

つまり、金持ちになるにはプロセスが必要ってこと。年収を増やすのか、起業するのか、投資で殖やすのか、副業するのか、節約するのか。

6.やるべきことを先送りにするクセがある

成功する人は行動がとても早い。

憎たらしいほど早い。

7.お金持ちに導いてくれる先生や友人がいない

お金に関して、あなたの先生は誰ですか?その人はお金持ちでしたか?

人生やビジネス、お金に経験豊富な先生が身近にいない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする