30越えて実家暮らしは恥ずかしい

いつも当ブログに訪問していただき、ありがとうございます。

僕は、無職、期間工(契約社員)を経験し、今現在は中小工場の工員として働いています。そんな経験からお金の大切さを痛感し、26歳のときに「30までに貯蓄1000万。」というブログを始めました。目標は達成し、ブログ名を変更して今に至ります。

これだけを書いたら、「すげーじゃん」と思うかもしれませんが、実は僕、実家暮らしなんです。ネットではパラサイトと言われます。

パラサイト・シングル(Parasite single)・・・「学卒後もなお親と同居し、基礎的生活条件を親に依存している未婚者を言う」と定義している。

「30過ぎて実家暮らし?資産運用ブログ?は?馬鹿にすんのもいい加減にしろよ!」って思う方がほとんどだと思います。カスで本当にすみません。

目標の貯蓄1000万を達成したらブログは止めるつもりでした。しかし、物事の考えを整理したり、何か目標に向かって記録することは、大変効果のあることだとわかり、ブログは継続することにしました。そして、次第に婚活などのプライベートの話をする機会が増え、だんだんと言い出しにくくなってしまったのです。申し訳ありません。

30越えて実家暮らしは恥ずかしい?

20代の頃は、実家暮らしだということに対して、特に何も思うことはありませんでした。お金を何としてでも貯蓄したいという気持ちがあり、生活費を節約できるので、むしろお金を貯める絶好のチャンスだと考えていました。

しかし、30代になってからは、それがどこか恥ずかしいことだと自覚するようになりした。もう資産も同年代の方よりも多いです。なのに実家暮らしってどうなの?今では、実家暮らしということがコンプレックスに感じつつあります。ちなみに、パラサイト・シングルのパラサイト(parasite)の意味は「寄生虫」です。吐き気がします。

坂上忍「30にもなって実家に住むなんて」 独身男が親と同居するってキモい?

一人暮らしをしようと思います

急に決めたことですが、今年中に一人暮らしを経験しようと思います。その目的は、

  • 精神的に自立したい
  • 生きていく術を身につける
  • 金銭感覚をより強化できる
  • 金銭的には非効率だけど、経験は無駄にならない
  • 親の有難みを感じることができる
  • 花嫁修業(身の回りのことは完全に一人でこなせるようになりたい。特に自炊)
  • もしかしたら、人生の価値観や考え方が変わるかもしれない

ただ、ある程度一人暮らしを経験し、生きていく術を身に付けたら、また実家に出戻るつもりでいます。昔は、祖父、祖母、父、母、姉、自分、妹の7人家族でしたが、祖父、祖母、父が他界し、姉と妹は結婚して家を出ていきました。今は60代の母親と二人暮らし。父親が亡くなった際に母親や兄弟と話をしたのですが、実家は僕が引き継ぐという話です。実家もかなり築年数が経っており、大きな地震が起こればおそらく倒壊します。いつか建て直したいという気持ちがどこかにあります。

僕が一人暮らしをしようと思ったきっかけは

  1. 今年の抱負は「心機一転」。いつ一人暮らしするの?
  2. 他の資産運用ブログを見ても、みんな一人暮らしや家庭を持ってる方ばかり。実家暮らしで資産運用ってどうなん?
  3. 昔好きだった女の子が、実家を出て一人暮らしをしていた。しかも、彼氏がいた。おそらくこのままゴールインでしょう。時計の針は僕だけ止まっていた。
  4. 仲のいい友人3人が次々と結婚。また、5月に行われる結婚式では、友人代表スピーチを任されており、友人と自分の過去の生い立ちを思い返しながら、「自分はこのままでいいのだろうか・・・」と考えた。
  5. 二人の婚活ブログに影響を受けた。勝手にリンクしてすみません。
  6. 婚活女子にキモイと思われている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする