2018年の抱負

2018年の抱負を考えてみました。

僕の場合、新年に抱負や目標なんて立ててもどうせすぐに忘れるし、あまり意味がありません。でも、そういうときって新年の今しかないんですよね。自分と向き合う時間はやっぱり重要だと思います。人は、夢で描いた自分の姿以上にはなれません。

<生活>もう一度、シンプルライフを

これがメインかな。

モノの在り方を見直して、質素(シンプル)な生活を送りたい。生活レベルを下げる。

やっぱり資産が増えて心に余裕ができたのか、以前よりもモノが増えてます。モノが増えると部屋はすぐ散らかるし、お金はどんどん減るし、あまりいいことがありません。理想は、すぐにでも荷物をまとめて、旅に出られるような状態にすることですね。

そのためには、今あるモノをどんどん使って、どんどん捨て、そして、新たにモノを買わない。そうすれば、モノの数は減ります。

入口は狭く、 出口は広く

また、モノだけではなく、PCの中身の断捨離や、ネットやスマホなどの契約プランの見直し、不要なネットサービス等の退会、各種パスワードの管理など、

身の回りのことをすっきりさせたい

ある意味、終活www でも、本当にそう。

※終活(しゅうかつ)とは「人生の終わりのための活動」の略で、人間が人生の最期を迎えるにあたって執る様々な準備やそこに向けた人生の総括を意味する言葉である。

<お金>一貫性のある投資を

今まで何度もアセットアロケーションを変更したり、他の商品に目移りするなど、フラフラした投資をしてきました。もうそういうのは終わりにして、堂々としたほったらかし投資を行いたいですね。

2018年の毎月の積立計画です。

口座ファンド名信託報酬積立額
iDeCoDCニッセイ外国株式インデックスファンド0.189%11,500円
iDeCoEXE-i 新興国株式ファンド0.3794%程度11,500円
つみたてNISAeMAXIS Slim 先進国株式インデックス0.1095%33,000円
特定口座eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)0.16%50,000円
合計106,000円

そして、資産3,000万を達成させます。ただ、お金(貯蓄)は目的ではなく、あくまでも手段です。お金を貯めることに集中し過ぎて、他の大事なことを犠牲にしないように。使うときには使う。

資産3,000万達成したら、もうお金のことはいいかな。投資ブログから撤退するぐらいの気持ちで、仕組みだけ整えて、あとはほったらかしにしたい。

<健康>いい体を保つ

具体的には筋トレの継続です。2017年は体脂肪率10.3%まで絞ることができました。腹筋も少し割れました。やれば僕でもできるんです。

今は冬ということもあり、ランニングする気が起きず、脂肪が多少はついてしまっています。しかし、それでも腹筋ローラーで立ちコロはできるし、懸垂も連続で10回できます。この調子を維持すること。

低所得でリアル女子にモテないとはいえ、いい体さえ保てば、風俗嬢にはモテます。男としての自信も保てます。いい体を保つことに、何一つデメリットはありません。むしろ、メリットしかない。

筋トレを始めるべき10の理由

1.理想の体が手に入る
2.モテる
3.太りにくくなる
4.健康になる
5.睡眠の質向上
6.ホルモン分泌によるストレス解消
7.自信つく
8.自尊心向上
9.裏切らない友(ダンベル)ができる
10.戦ったら勝てると思うと心に余裕ができる

Testosterone

<仕事>仕事に積極的になれるように工夫する

正直な話、僕は仕事は好きではありません。好きではないというか、嫌いですw

でも、仕事って、人生においてかなり大きな時間を要する部分です。仕事が嫌いって人はそれだけ多くの時間を損してるってことにもなります。だから、発想を変えて、どうしたら仕事が少しでも楽しくなるか、もしくは楽できるかってことを考えて取り組みたい。

<恋愛>当たって砕けろ。思い切ってやってみよ。

僕は今年で33歳になります。婚活市場では崖っぷちどころか、もう崖から落下してると思います。しかし、人生というゲームはリセットボタンは何回でも押せるんです。もう一度、険しい崖をよじ登ってみようかと思います。もう人間としての本能でしょうね。

後ろを見て生きるも一生、前を見て生きるも一生。どちらを選ぶか、それは自分の考え方と行動ひとつだ。

辰吉丈一郎

結果よりも、過程を重視したいですね。よく頑張ったと自分に言えるような取り組みをしたいw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする