eMAXIS Slim 先進国株式がヤバイ・・・

皆さん、もう既にご存知かとは思いますが、僕が来年から「つみたてNISA」で投資をしようとしている、「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」の信託報酬が、2018年1月30日からまた引き下げになるそうです。

ぶっ壊れの信託報酬

変更前の信託報酬は、年率0.189%でしたが、変更後は・・・

驚異の信託報酬 年率0.1095%

もうぶっ壊れwwwww

他社の類似ファンドと信託報酬の比較

ファンド名 信託報酬(税抜)
変更前 変更後
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 年0.1890% 年0.1095%

eMAXIS Slim 先進国株式インデックスの引き下げ後の信託報酬(年0.1095%)と、類似ファンドの信託報酬を比較してみました。

黄色はつい最近までの最低水準のコストのファンドです。みんな横並びの状況でした。そして、赤字は壁を突破した異次元クラスの低コストファンド。ひと昔の先進国株式インデックスファンドの信託報酬と言えば、0.5%程度でしたよ。

最強のインデックスファンドとなるか?

eMAXIS Slim先進国株式インデックスの信託報酬の引き下げのきっかけとなったのは、SBIアセットマネジメントの「EXE-iつみたて先進国株」の登場だそうです。信託報酬は異次元レベルの0.1155%程度で登場。EXE-iは、ファンドオブファンズ方式を用いて、ぶっとんだ低コストを実現させてきました。

しかし、eMAXIS Slimは、EXE-iが登場するやいなや・・・

瞬時に撃墜・・・

すぐに信託報酬の引き下げに踏み切ったのです。

力の誇示か、見せしめか。eMAXIS Slimシリーズ、まさに最強にして最恐のインデックスファンド・・・

ちなみに僕の積立投資はこんな感じです

口座ファンド名信託報酬積立額
iDeCoDCニッセイ外国株式インデックスファンド0.189%11,500円
iDeCoEXE-i 新興国株式ファンド0.3794%程度11,500円
つみたてNISAeMAXIS Slim 先進国株式インデックス0.1095%33,000円
特定口座eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)0.16%50,000円
合計106,000円

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする