最悪やwww iシェアーズETF-JDRが上場廃止

僕が保有している以下のiシェアーズETFが、来年1月22日で上場廃止になるようです。

  • iシェアーズ 先進国株ETF-JDR(MSCIコクサイ) (銘柄コード1581)
  • iシェアーズ エマージング株ETF-JDR(MSCIエマージングIMI) (銘柄コード1582)

上記のETFに変わり、以下のETFが新たに上場しました。

  • iシェアーズ・コア MSCI 先進国株(除く日本)ETF (銘柄コード1657)
  • iシェアーズ・コア MSCI 新興国株 ETF (銘柄コード1658)

※SBI証券では手数料キャッシュバックキャンペーンを行っています。

iシェアーズETF新規上場記念!現物買付手数料キャッシュバック&売却手数料キャッシュバックキャンペーン

一体何が違うんだ?って話

難しい詳細はわかりませんが、ETFにはいろいろ種類があって、日本の証券取引所に上場しているETFを国内ETFと呼び、海外の証券取引所に上場しているETFを海外ETFと言います。

そして、もう一つが、海外の証券取引所に上場しているETFを、間接的に日本に上場させたETFがあり、それをJDRと言うようです。

※JDR「Japanese Depositary Receipt」とは、海外の有価証券を裏づけとした信託受益権であり、日本で有価証券として扱われます。海外企業が発行した有価証券の所有権を表象し、日本の証券取引市場に上場され取引されるものです。

JDRとは? 日本市場に上場する海外有価証券 

あくまでも海外のETFなので、分配金に「海外課税」と「国内課税」の二重課税が課せられるというデメリットがあります。

今回の商品の入れ替わりで、ETF-JDRが国内ETFに変わったって感じですね。二重課税の問題が無くなりました。個人投資家にとっては、投資環境が改善されていいことなのですが・・・

ちなみに、経費率(信託報酬)も違うみたい。

銘柄コード 銘柄 信託報酬(税抜き)
先進国株 1581 iシェアーズ 先進国株ETF-JDR 0.25%
1657 iシェアーズ・コア MSCI 先進国株 0.19%
新興国株 1528 iシェアーズ エマージング株ETF-JDR 0.14%
1658 iシェアーズ・コア MSCI 新興国株 ETF 0.23%

僕のエース的存在のETFを売却するハメに・・・

保有しているETFが、来年1月22日で上場廃止になるので、売却しないといけません。売却せずに持ち続けていても、価値が無くなることはないようですが、どうなるか詳細はわかりません。こんなこと初めてのことなのでwww

利益が出ているのだから、売却して問題ないのでは?と普通の人は思うはず。利食い千人力と言って、含み益に喜んでさらに利益を追うようなことはしないで、ある程度で儲けを確定させるのが賢明だという教訓もあります。

しかし、売却すると約20%(正確には20.315%)の税金が課税されます。再投資するにも、売却した基準価格よりも値下がらないと、税金を支払った分がロスになってしまいます。天井で売ることなんて不可能な話で、利益確定後に株価が上昇することなんてざらな話です。

ちなみに、問題のETFは売却済ですwww

取引利益

銘柄 取得金額 決済金額 株式譲渡益
iシェアーズ 先進国株ETF-JDR 2,253,888円 2,918,978円 +665,090円
iシェアーズ エマージング株ETF-JDR 2,362,200円 2,812,256円 +450,056円
合計 4,616,088円 5,731,234円 +1,115,146円

売却した資金で、新設されたETFに乗り換えるか、低コストのインデックスファンドに乗り換えるか、もしくは、コアのバランスファンド、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)にまとめるか、いろいろ悩んでいます。

しかし、こうして悩んでいる間にも、株価はどんどん上昇しています。最悪です。しばらく投資待機資金として管理するかもしれません。なんにしても、一度、資産整理しないといけません。