ぼくの資産状況 2017年2月末

2017年も早くも2ヶ月が終了。2月末の資産状況はこうなりました。

総資産は2,258万円。先日ブログに書いた通り、親の資産200万円の相続を受けとったので、資産は大きく増えています。その資産を含めないと資産総額は2,058万円となり、先月比+36万となります。新興国の調子がよかったのが要因だと思われます。

親からの相続分は全て個人向け国債に預けました。よって、無リスク資産の割合が上がり、先月の14%から22%にまで増加(+8%)しました。

アセットアロケーション

全ての資産を含めたアセットアロケーションはこうなってます。僕は特定口座(NISA含む)とiDeCoの資産配分を別管理しているので、全体の資産配分はあまり把握していません。

やっぱり先進国株と新興国株の割合がとても高いです。特定口座(NISA含む)とiDeCoのどちらの資産配分も、先進国株と新興国株の割合が高いからです。特に新興国株はリスクが高く、資産配分の割合が大きいと、評価額の浮き沈みが激しくなります。以前、新興国株が暴落してフルボッコにされた経験がありますwww その時のトラウマもあり、もう少し穏やかな変動の方が自分には合うので、新興国への投資をセーブしています。

マーケットの状況

日経平均株価:19,100円

NYダウ:20,800円

米ドル円:112円

依然アメリカ株が強いです。先日、NYダウが史上初の2万ドルを突破したのに、もう800ドルも上がってます。一方、我らが日経平均は、未だ2万円を突破できず。18,800円~19,500円のレンジ相場が続いています。高値圏のレンジ相場は高値掴みしやすいので、上がるなら上がって、下がるなら下がってほしいです。

あと、新興国株の調子がいいようです。ブラジルとインドが底上げしているように思えます。僕は新興国株の割合が高いので、今月はその恩恵を受けました。