低スペックの僕が彼女をつくるには?

僕は名もなき中小工場で働いている30代の男。年収は全国平均よりも下で、いわゆる低スペックの男です。年収がこれから増えていく見込みはなく、正直な話、年収にコンプレックスと将来に不安を抱いているところがあります。そんな理由で僕は資産運用ブログをしているわけです。

しかし、そんな僕でもやっぱり彼女がほしくて、婚活ブログを見たりします。

にほんブログ村 婚活・結婚活動(本人)

婚活ブロガーの多くは女性です。どういう視点で男性を見ているのか勉強になるのですが、

8~9割の方が男性の職業や年収を気にされている印象を受けます。

当然それを見れば

「やっぱり俺は価値がないんだ。ダメな男なんだ・・・はぁー・・・」

と自信を失います。

そんな中、こんな記事を見つけました。

なぜか「低スペックな男」がモテている。低収入、顔も普通以下なのに…

お見合いのような条件婚では収入の多寡は関係してきますが、女性が『この男に抱かれたい』と思うのは、石器時代から進化していない脳による本能的な衝動。

金持ちは『モテよう』と自慢話をしがちですが、それだとカネで釣らないと女に相手にされない低レベルの男と烙印を押されて下に見られる。

モテる低スペック男たちは下手な自己アピールをせず、自然に女性と接して、むしろカネをアピールしなくてもモテている高レベルな男になりすまします。

結果、男に追われるよりも追いたがる女の生殖本能を刺激するわけです。

つまり・・・

実社会での収入格差が

そのまま恋愛市場に反映されるわけではない

この記事を読んで少しだけ希望が見えました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モテ理論 [ 植草美幸 ]
価格:669円(税込、送料無料) (2016/12/29時点)