人間の意志は弱い・・・!

先日、僕はFXでロスカットされてしまい、大金を失いました。「FXは損切りが大事」、「損切りができないと大損する可能性がある」と頭の中では理解していたんです!

しかし、「反転するかもしれない」、「長い目で見ればまだ買いのチャンスかもしれない」など、自分の都合のいいように考えてしまい、結局、損切りしませんでした。

意志の力でルールを守ろうとしてもうまくいかない

のように、意志の力でルールを守ろうとしてもうまくいきません。どんなに強い気持ちを持っても、ルールが破られてしまうことがあります。

人間の意志は驚くほど弱い!

意思は無限にあるものではなく、使えばなくなります。

その意思は環境によって浪費しやすくなります。

「どのように環境を整えるか」

それが継続できる人とできない人の違いなのです。

引用:カイジ「勝つべくして勝つ! 」働き方の話

バケツに入った水を思い描いて下さい。バケツが環境で、水が意志。いくら水がたくさんあっても、バケツに大きな穴があっては、すぐに水は無くなってしまいます。つまり、いくらやる気があっても、環境が整っていないと、やる気は消失していきます。だから、望む結果が得られるような外的要素(環境)を自ら選ばないといけません。

環境作りがとても大切ということです。

テスト勉強に例えると・・・

Aくんはテストで90点以上絶対にとりたいと強く思っています。

しかし、家で勉強していても、ベッドに横になってすぐ寝てしまったり、テレビを見てしまったり、スマホをいじりだしてしまったりと、勉強がうまくいかず、結局テストでは72点しか取れませんでした。やる気はあったのにうまくいきませんでした。

これは内的要素(やる気)を強化しても上手くいかないという例です。

この場合、極端な話、ベッドとテレビを捨て、スマホを解約すればいいのです。それが無理なら、図書館で勉強したり(誘惑が少ない)、塾に通う(強制的に勉強)など、外的要素を変えれば90点取ることができたかもしれません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カイジ「勝つべくして勝つ!」働き方の話 [ 木暮太一 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/12/14時点)