低所得者の行動パターン

以下、低所得者のサラリーマン200人の人達の発言です。

参考サイト:低所得者に共通する「ダメ習慣」

  • 「はやりモノは片っ端から手をつけるタチです。例えば、自慢するためだけに中華まんの初音ミクまんやスライムまんを買いにコンビニに行ったり(苦笑)」(37歳・運送)
  • 「友達が持っているLINEの有料スタンプが欲しくなります。古いものはすぐ飽きちゃって、17個も購入」(28歳・講師)

  ⇒ “新作”、“流行”、“限定”というキーワードに弱い

  • 「給料が入ったらマッサージに行きます!」(30歳・電機)
  • 「パーッと使いすぎ、給料日前は金欠で昼食抜きになることも」(34歳・百貨店)

  ⇒ 給料日後の出費が一気に増える傾向がある

  • 「いつもギリギリに予定を立ててしまい、航空券の早割りを利用できない」(41歳・介護)

  ⇒ 計画的にお金を使うことが苦手

  • 「寒い日や雨が降っている時はついタクシーを利用してしまう」(35歳・IT)

  ⇒ 所得に不釣り合いな利便を求める

  • 「カネはないけどハゲたくないから1本5000円のスカルプシャンプーを使ってます。効果は知りません」(44歳・自動車)

  ⇒ 本人すら半信半疑なものに高いお金を払う傾向がある

  • 「牛丼屋の紅しょうがやスーパーに置いてある牛脂は持って帰ります。タダというのが魅力的!」(29歳・広告)

  ⇒ 妙にせこいwww

  • 「宝くじはたまに買います。これが時々当たるんですよ!」(29歳・医療)
  • 「株はリスクを伴うので興味ありません」(33歳・問屋)

  ⇒ ギャンブル(宝くじ)では一獲千金を夢見るのに、投資はしない

  • 「アベノミクスに乗りたいんですけど、具体的に何したらいいんすか?」(42歳・出版)
  • 「公共料金の明細は読んでも意味がわからないので捨てる」(43歳・営業)

  ⇒ 思考停止。自分で考えようとしない

類似記事:低所得な人ほど「財布がパンパンに膨れ上がっている」理由

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お金が貯まらない人の悪い習慣39 [ 田口智隆 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2016/12/5時点)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする